更年期から開放される術|サプリメントを摂取するべし

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツライ症状に効果的

錠剤

老いにも効果的な成分

卵胞ホルモンとも呼ばれるエストロゲンは、更年期を迎える時期から少しずつ減少し、エストロゲンの働きである女性の美と健康を阻害してしまう難点が挙げられています。更年期に積極的に摂取したいのはイソフラボン同様にエストロゲンと似た働きをするポリフェノールです。肌や髪の潤いを守り、更年期障害の一因となる自律神経にも働きかけるエストロゲンは、日々の生活に支障をきたすことなく過ごすためにも重要となるホルモンです。人気のサプリメントのポリフェノールには、ブドウ種子や亜麻種子ポリフェノールがあり、ホットフラッシュなどの症状を和らげるだけではなく、老化に直結する活性酸素を取り除く抗酸化作用があるため、対策が必要となる衰えにも期待できる点で人気を集めています。

老年期まで意識

体温調節に関わるセロトニンが減少しやすいのは、更年期の悩みでもあり、いわゆるホットフラッシュと呼ばれる更年期障害特有の症状を引き起こします。サプリメントのビタミンDにはセロトニンの減少を抑制する効果が期待でき、血管拡張や血流の増加が要因となるホットフラッシュにはカルシウムのサプリメントが効果的で、イライラなども緩和できます。更年期は40代から50代の女性を取り巻く生活環境の目まぐるしい変化によって、悪化や緩和する傾向にあります。自律神経も左右しており、またエストロゲンの減少は更年期障害はもちろん、骨粗しょう症や悪玉コレステロールなどによる動脈硬化などのリスクも高めてしまいます。そのために老年期を意識し、健康的に過ごすための体調管理にサプリメントを活用するテクニックが必要です。骨や歯を構成するカルシウムや、元気な毎日のためのエネルギーになる必須アミノ酸、ギャバやマカなど、更年期のその後を意識した準備も必要です。

夏の時期から冷えない体へ

足元

女性にとって冷え性は大敵です。ひどくなると血行障害になることもあり悩まされている人も多いのではないでしょうか。冷え性は生活習慣を見直すことで改善できるので、夏の暑い時期から冷え知らずの体作りに心がけましょう。

もっと見る

体の芯から温める

ウーマン

身体が冷えると色々な病気にかかりやすくなってしまいます。それを防ぐためにも日ごろの生活を改めなければなりません。冷え症と冷え性の呼び方がありますが、意味合いが少し違います。冷え症のほうが重症なので自律神経を整えるためにストレスを解消する必要があります。

もっと見る

女性に多い悩み

ウーマン

貧血は血の不足でもあり、鉄分は血液を作るためには必要な栄養素です。しかしながら、鉄を含む健康食品は調理が面倒であったり、苦手意識が強い食品も多く、手軽に利用できる食品からこまめに摂取することも不足を補給できるポイントです。

もっと見る